FShares Club

Innovation in your real world.

PROJECT

FShares Clubとは

FShares Clubとは、第4世代ブロックチェーン
「FSharesプロジェクト」を応援するファンコミュニティです。

FSharesのFは、「Future(未来)」であり「Fair(公平)」を意味します。

“あなたの現実世界にイノベーションを起こす”
この共通言語、質の高いコミュニティ形成のもと、分散型取引所「FShares DEX」は、世界No.1のシェアを誇る取引所を目指します。


説明動画


シェアマイニングについて

契約

シェアマイニング(シェアリング)ストレージ購入により
1000日間のクラウドマイニングに誰でも
簡単に参加する事ができます

シェアリング報酬

シェアマイニング(シェアリング)の報酬は
毎日アカウント内のウォレットに自動転送されます
収益の一部は再購入に使用され効率よく収益を得ることが可能です





COIN

FShares Coin(FSC)について

FShares Coin(トークンシンボル:FSC)は、第3世代ブロックチェーン
「FSharesプラットフォーム」をベースとしたエコロジカルトークンです。

総発行枚数は1億5000万枚。
内1億枚は、FShares DEXによって運営され、5000万枚は、
FSharesブロックチェーンプラットフォームによって運営されていきます。

Bitcoinのように半減期を伴うインフレーションモデルを特徴としています。

このFSCは、FShares DEX上で、取引手数料0でクロスチェーン取引として
使われることや、プラットフォーム上で、拡張性や相互運用性を持つ
トークンやDAppsを生み出すことなど様々な分野で幅広く応用できる、
プラットフォーム型の暗号通貨です。

コンセンサスアルゴリズム:DPoS、PBFTについて

DPOSは、Delegated Proof of Stakeの略です。

通貨を保有している量により、「通貨取引の承認者」を選出する投票を行う
権利が与えられており、その投票で選ばれたノードが承認者となる次世代の
コンセンサスアルゴリズムです。

PoWのように多くの計算処理を行って承認者を決めないので、承認スピードが速い、
消費電力が少ない、民主的なコンセンサスアルゴリズムである等、メリットはたくさんあります。

代表的な仮想通貨では、イオス(EOS)等が挙げられます。

そのDPoSと、ビザンチン将軍問題の解決や、パブリックチェーンだけでなく、
プライベートチェーンの応用にも期待出来るアルゴリズム、PBFT(Practical Byzantine Fault Tolerance)を組み合わせた、次世代のアルゴリズムをFSharesプロジェクトでは、採用しています。



ABOUT US

FSC財団

所在地 : マレーシア ラブアン

 cs@fscfoundation.io